なんてね

芸大卒。何も表現していない。

気休めの言葉でもいい

好きなように文章を書くのは好きだけど、あまり精神衛生上良くないらしく、食欲が落ちて疲れが取れない。デフォルトがメンヘラ設定なだけある。よく大学4年まで情緒不安定ながら生きてこられたな。12日の日記を昨日書き終えて15日に投稿したことにした。

仏花を見て呼吸が止まるくらいなので、しばらく生きることも死ぬことも考えたくないっす。はい。この前広いおうちに一人で住んでいる、昔は威厳があった感じだけど今はとても儚いおじいさんのところに仕事で行ったけど、部屋で砂と埃の積もった鏡台を見つけて、帰りに車の中で泣いた。泣いてたらまた社用車をぶつけたので、事故を起こすのも時間の問題だ。

何か書いていると頭の中が整理されていくけれど、見えてなかったものが見えてくるというか、見たくなかったものに気づいてしまう。何だか目が覚めていくような感じがする。今まで通り頭をぼんやり寝かせておいた方が良かったかもしれない。

多分丸2年くらいまともに小説すら読んでないので、原稿用紙1枚書くのに1時間半くらいかかる。何が楽しくてこんなことをしてるのか意味がわからない。自分のことだけど。

部屋に靴下が5足くらい転がってるし、炊飯器の中身を黄色くしてしまう。資格の勉強を怠りすぎている。あとガス代払いそびれた。これはまずい。

 

ということでしばらく何も書かないかもしれません。多分また気の向いた時にやるんだと思います。三日坊主になるかと思ったけど、意外な方向に行ってしまったなあ。

とりあえずまだスニーカー買ってないから、買いに行こうと思う。おやすみなさい。